HOME > 施工実績 > リフォーム 施工実績 > アスファルトルーフィング

アスファルトルーフィング

2012-05-02
CIMG1185

西条市 借家リフォーム工事2

今回は、雨漏りの補修工事です。

←既存のセメント瓦を丁寧に剝します。(後で復旧します。)

 

 

 

 

 

 

 

指で示しているところが、雨漏りの原因です。→

(ここから雨が進入しているようです。)

←アスファルトルーフィングを敷き詰めます。

ルーフィングの継手は桁方向(横方向)の重ね合わせで200mm以上、流れ方向(縦方向)の合わせで100mm以上とします。

この後、タッカーで300mm程度の間隔で固定します。

 

 

 


 

他の場所も同じく施工します。→

 

 

 

 

 

 

 

←先ほど剥ぎ取った瓦を戻して、完成です。

次、別の場所でも雨漏りし始めたら、今度は屋根全てのルーフィングのやり変えしましょうね。大家さん。

 

 

 

 

 

 


お問合せ

pegetop

Copyright© 2015 J.m建築設計事務所 All Rights Reserved.