HOME > 社長のたわごと > ウサギ島

ウサギ島

2012-05-26
P1020536

瀬戸内海に浮かぶ小島・広島県の大久野島(おおくのしま)に行ってきました。

 

 

大久野島は、広島県竹原市忠海町の沖合い3kmの瀬戸内海に浮かぶ、周囲4.3kmの小さな島です。

毒ガス島やウサギ島と呼ばれている島です。

太平洋戦争時代、化学兵器を製造していた島で、今ではウサギが放し飼いされていて人間より多い状態です。

 

 

 

 

 

 

大三島の盛港からフェリーで行くのですが、一般車両の通行は出来ません。

港から無料のシャトルバスが出ていて、国民休暇村までいけます。

 

 

 

休暇村でレンタル自転車を借りることが出来ます。

自転車はもちろん電動アシスト自転車です。

この自転車に乗ってしまうと、ママチャリにはもう戻れません。

周囲4.3kmぐらいの島なので、歩いて廻る人もいます。

 

 

ウサギ島の名に恥じない数のウサギです。

木陰に大群を発見!大量の糞も発見!

自転車と一緒に買った餌を見せると、群がってきます。

 

 

 

 

 

 

人間に恐怖心がないので、手から餌を食べてくれます。

可愛い奴です。

もとは、8匹のうさぎが放されて野生化したというから驚きです。

 

 

 

 

 

 

ウサギの可愛さの反面、毒ガス島の面影もあります。

発電所跡です。風船爆弾等を製造していたらしいです。

そのほか、毒ガス貯蔵庫跡・砲台跡や火薬貯蔵庫跡など・・・・

 

日曜日の昼下がり、いろいろ考えさせられましたが半日楽しく遊べました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 


お問合せ

pegetop

Copyright© 2015 J.m建築設計事務所 All Rights Reserved.