HOME > 社長のたわごと > 四国自動車博物館

四国自動車博物館

2013-04-26
P1030909

高知県香南市野市町にひっそりと建っています。

 

 

 

 

 

 

 

 

受付で入場料を払って、展示室の扉を開けると、高そうな車がズラリ展示されています。

2輪車も国内外の名車数十台展示されています。

 

 

 

 

 

 

←1965年の東京モーターショーでデビューしたトヨタ2000GTです。

当時の価格は238万円。カローラが50万円程度で買えた時代の話なので、今で言うと、1000万円以上するんじゃないか!

ロングノーズが、カッコイ~

 

 

 

ランボルギーニ カウンタックLP400です。→

スーパーカーブームの時、この車に憧れ、いつかカウンタックを所有したいと思ったものです。

総生産台数150台のスーパープレミアムカーなのです。

1974年生産開始し、その後、カウンタックはLP400S・LP500S・5000クアトロバルボーレ(5000QV)・25thアニバーサリーとモデルチェンジを経て1990年生産終了となりましたが、今でも、人を引き付け魅力あふれる車です。

乗ってみて~

大満足の博物館でした。

 

 

 

 

 

 


お問合せ

pegetop

Copyright© 2015 J.m建築設計事務所 All Rights Reserved.