HOME > 施工状況 > 上棟吉日!

上棟吉日!

2012-09-22
P1030071

新居浜市 B様 新築工事

本日9/21(金)上棟吉日の為、鉄骨の建て方です。

日頃の行いが良いので、快晴・心地よい秋風が吹いております。

レッカーを据えて朝8時作業開始です。

←1本目の柱が建つところです。

今日一日で、8本の柱と梁などもろもろ建ててしまいます。

 

 

 

ここで建築吉日について

六曜に従った考えに沿って、大安・先勝・友引・先負の順になります。
凶日の仏滅、赤口はやはり避けるほうが良いでしょう。
<六曜の意味>
先勝・・・午前中は吉、午後は凶

友引・・・朝夕や午前と午後は吉、正午は凶

先負・・・午前中は凶、午後は吉

仏滅・・・一日中凶

大安・・・一日中吉

赤口・・・正午のみ吉、午前と午後は凶

六曜の他に、あまり見かける事のない十二直(じゅうにちょく)という暦で見るのが「建築吉日」です。建築吉日は、おもに新築工事や増改築工事を始める際に吉日とされる日でそれぞれ下のように言われています。

たつ・・・・移転、柱立て、棟上げ、新規事の開始など、すべて大吉。

みつ・・・・建築、移転、開店、祝いごと、すべて吉。

たいら・・地固め、柱立て、祝いごと、すべて円満。

さだん・・建築、移転、開店、新規事の開始など、すべて吉。

なる・・・・新規事の開始は、吉。

ひらく・・建築、移転、すべて吉。

あくまでも『ゲンかつぎ』ですので、気にする人は気にする。気にしない人は気にしない。

でも、どうせだったら吉日がいいですよね!

 


お問合せ

pegetop

Copyright© 2015 J.m建築設計事務所 All Rights Reserved.