HOME > 施工状況 > 土葺き瓦屋根

土葺き瓦屋根

2012-09-21
P1030012

三豊市F様邸 新築工事

解体工事開始です。

屋根下地に竹を使っています。この屋根は、『土葺き』と呼ばれる工法で施工されています。瓦の下に粘土を敷き、粘土の接着力で瓦を固定する施工方法です。(竹を使っているのは珍しい。)

 

 

 

 

 

建物の解体が終了しましたが、屋根や壁から落ちた土が大量に残っています。

このままだと雨が降るたびに、粘土質の土がべとべと足にくっ付いてしまうので、この土も撤去します。

 

 

 

 

 

 

新たに山土を搬入して、綺麗に整地をして出来上がり。

後は、建築工事を待つのみです。

 

 


お問合せ

pegetop

Copyright© 2015 J.m建築設計事務所 All Rights Reserved.