HOME > 施工状況 > 地盤改良!

地盤改良!

2012-08-13
P1020839

新居浜市 B様 新築工事

先日行った地盤調査の結果あまりよろしくない結果報告が出てきたので、基礎工事の前に地盤改良工事をします。

 

今回採用する地盤改良工法は、『柱状改良工法』です。

軟弱地盤の土にセメントミルク(セメント系固化材と水を混ぜたもの)を注入攪拌して、地中に柱の改良杭をつくる工法で、低騒音・低振動施工で近隣に迷惑をかけない、セメント系固化材は、無機質系無公害という利点もあります。

 

 

 

 

この杭で地盤を攪拌して行きます。約5メートルほど長さがあります。

『砂上の楼閣』の言葉通り、基礎がしっかりしていないと何事も始まりません。

見えないところが大事です。

 

 

 


お問合せ

pegetop

Copyright© 2015 J.m建築設計事務所 All Rights Reserved.