HOME > 施工状況 > 生コン打ち

生コン打ち

2012-06-01
P1020581

新居浜市 M様邸 倉庫新築工事

今日は、朝からコンクリート打設です。

雨が降らなくて良かった~。

 

 

大型の生コン車が入れないので、小型車で5回運搬します。

土建屋さん2人、左官屋さん2人、大忙しです。

 

 

 

 

 

 

8時半ぐらいから開始して10時半コンクリート打設終了です。

ここから左官屋さんの本領発揮です。

 

 

 

 

 

 

何やら怪しい粉を撒いています。

いろんな色があるのですが、今回は青です。

特徴として、耐摩耗性はモルタルの4倍以上。長期間、平滑な床を保ち、有害な粉塵の発生を減少します。

 

 

 

 

今、使っている道具は『電動コテ』通称『ペラ』と言います。

最初は、底に円盤みたいな物を付けて、木鏝押えをし、次に円盤を外して、金鏝押えに移ります。(金鏝が3枚付いています)

最後は手動で金鏝押えを丁寧にします。(最後は匠の技が光ります)

 

 

 

 

本日の作業終了です。

斑があるように見えますが、乾くと消えます。

もう少し乾いたら表面にブルーシートを被せて養生します。

面倒ですが、最後の養生をするのと、しないのでは、コンクリートの品質に大きな差がでるのです。

 

 

 

 

 

 


お問合せ

pegetop

Copyright© 2015 J.m建築設計事務所 All Rights Reserved.