HOME > 施工実績 > 新築 施工実績 > 太陽光発電施設!

太陽光発電施設!

2016-11-19
p1070710

野立て太陽光発電施設 設置工事

田んぼ(遊休地)だった所の有効活用です。

p1070555着工準備

農地転用申請を済ませいよいよ着工です。

※農地転用申請は、農業委員会(月に一度開かれる)の承認とか地元水利組合の同意とかいろいろあって、早くても一ヶ月半ほどかかります。

※太陽光発電施設の設置に伴う経済産業省への設備認定の申請も合わせて必要です。

何をするにも事前の申請・準備が必要です。

 

p1070572整地工事

田んぼだった地面の40cmをすき取り新しい土砂と入替えます。

広い土地なのでこの工事が大変です。

 

 

 

 

p1070581隣地境界

お隣さんとの間の境界線をコンクリートで明確にします。

※隣地境界線は、当事者が生きている内はあまり問題ないのですが、相続等で代替わりすると後々トラブルになるので明確にしておきましょう。

 

 

 

p1070604基礎工事

整地も終わり、基礎を造っていきます。

基礎といっても簡単なもので、現場でキューブ状のコンクリートの塊を幾つも造ります。

※いろんな方法がありますが、基礎はあまりケチらないほうが良いです。

 

 

 

p1070605土台組立て

太陽光パネルを載せる土台の組立てです。

アルミ製のフレームを使います。最低でも20年はノーメンテナンスで持ってもらわないといけないので、鉄のフレームだと錆が心配です。

 

 

 

p1070710完成

土台にパネルを取付、電気の配線を繋げて完成です。

整地工事がなければ一ヶ月かからない工事です。

 

 

遊ばせてる土地があるかた、発電のシュミレーション等無料なのでお問い合わせ下さい。

 

 

 

 

 

 


お問合せ

pegetop

Copyright© 2015 J.m建築設計事務所 All Rights Reserved.